大河ドラマを子どもに見せる。歴史に興味を持たせる方法

このページではNHKの大河ドラマを子どもに見せるのは、アリかナシか?を解説します。

歴史に興味をもたせるキッカケにできないかと、保護者から質問が多かったです。

個別指導15年の経験をふまえて、お話をさせていただきます。

大河ドラマを子どもに見せる効果

結論からいえば、大河ドラマを子どもに見せるのはアリです。
歴史に興味をもたせるキッカケに十分なりえます。

子どもと大河ドラマを、どうつなぐか?

POINT
子どもの好きな俳優を探す

「これを見なさい!」と子供に言っても、反発されるのは目に見えてますよね。
「一緒に見よう」は、命令するよりは良いですが、決定打に欠けます。

わたしが生徒に大河ドラマを紹介するときは、キャストの一覧を見せてましたね。
女の子ならジャニーズ所属の俳優がでてると、食いつきが非常に良いです。(中学生だけでなく小学生も)

子どもが好きな有名人リストを作ってみましょう。
次に、「人物名+大河」でネット検索して、出演作品がないかをチェックします。

大河ドラマは史実なの?

大河ドラマを史実として見るのはNGです。
もちろん結論は、史実通りになります。

『真田丸』で、真田幸村が徳川家康を打ち取るという結論にはなりませんし、
『西郷どん』が西南戦争で生き残るということはないでしょう。

結論は史実だとしても、過程は空想であることも多いです。

現在放送中の大河ドラマ「西郷どん」を例にとれば、徳川慶喜の描き方はあまりよろしくないなと。

あくまでも、歴史に興味をもたせるキッカケ作りに使います。
史実とドラマの違いを親子で調べるというのも面白いと思います。

小学校や中学校の勉強に役立たないの?

大河ドラマは史実ではない部分があると話しましたが、小学校や中学校の勉強には大いに役立ちます。

教科書にでてくるような大きな出来事と大河の脚本は、それほど大きく外れることはありません。

大河ドラマって範囲がせまいよね?

大河ドラマは主人公の一生を描きますので、100年以内の範囲になります。

1年間見て、教科書数ページ分は悲しいよね、、、
と思う人もいるかもしれません。

たしかに費用対効果としては低いかもしれません。

しかし、時代の一部分の知識が豊富にあることで、その他の時代にも興味を持ち始めるケースが多いです。

大河ドラマは、戦国時代か幕末がテーマになることが多く、ドラマチックな演出もあり、子どもたちが歴史に興味をもつんですよね。

男の子なら戦国武将、女の子なら新選組(幕末)の食いつきが良いです。

リアルタイムだけが大河ドラマではありません。

過去の作品をDVDや動画でみることもできます。

全話見るのは大変そうなら総集編から始めるのもアリです。

おすすめの大河ドラマ

おすすめの大河ドラマをこれから話します。
ただ、一番良いのは「子どもが興味があるもの」です。

これから紹介する作品以外のほうが、あなたのお子さんにはピッタリの可能性もあります。

真田丸(2016年)

主人公;真田幸村(堺雅人)

織田信長~豊臣秀吉~徳川家康

この3人の時代が物語の舞台です。

ストーリー展開が素晴らしく、あきません。

「真田幸村」は小中学生の教科書にはでてきませんが、織田信長や豊臣秀吉、徳川家康はでてきますので、十分勉強にも使えます。

正義感の育成という意味でも、真田丸はオススメです。

豊臣秀吉亡き後、時の権力者である徳川家康に人は流れていきます。
真田幸村はさいごまで、大阪城側について、忠義を尽くしてます。

実社会において、真田幸村の生き方は、柔軟性をかいてる部分もあり
子どもに真似してほしくないと思う親もいるかもしれません。

ただ、美意識をもたせることは、とても重要だと思います。

その場でどういう決断をするかはさておき、生き方の軸、哲学になる材料にふれさせるのは良いことです。

「今だって愛と勇気の旗を掲げていいんだ」(真田丸のポスターより)

『真田丸』のストーリー展開が気に入ったら、同じく三谷幸喜脚本の『新選組!(2004)』をオススメします。

葵 徳川三代(2000年)

主人公
徳川家康(津川雅彦)
徳川秀忠(西田敏行)
徳川家光(尾上辰之助)

『真田丸』では関が原の戦いは描かれません、主人公の真田幸村は、参加してませんので。

石田三成(山本耕史)が、いざ出陣!

と格好良い感じで描かれるのですがドラマは急展開で、敗戦の将になってるんですね。

そのあたりに興味を持ったなら「葵 徳川三代(2000年)」がオススメです。

物語は豊臣秀吉が亡くなったところからスタート。
徳川家康、秀忠、家光の3代将軍まで描きます。

真田丸をセットにしてみると面白いです。
特に関が原の戦い、大阪夏の陣あたりがオススメです。