小学生の娘の眉毛がつながっている@毛が濃い子どもの自宅脱毛

小学生になる娘の眉毛がつながってきた、、、

という話を耳にすることがあります。
特にお父さんから。

眉毛が濃いのは遺伝的な要素が強いので、罪の意識というか気にされてる人が多いです。
そこは母親に似てほしかったと。

 

男の子なら自由に育てるのですが、女の子だと気になりますよね。
濃い眉毛を脱毛するにしても、まだ小学生だしどうしようかと。

子どもの肌にやさしくて、簡単にお手入れできる方法を紹介します。
(この記事は2018年10月1日に更新されました)

今にも繋がりそうな濃い眉毛の処理法

小学生の娘の眉毛をどういじるべきか?
悩みますよね。

細くしすぎるのも時代錯誤ですし、大人の女性ほど眉毛を太くするのも不自然。

そのまま様子を見るにしても、学校でいじめられたらどうしようかと心配にもなります。

テレビのバラエティー番組で眉毛が太い人(石原義純さんとか)をからかうことがあります。

テレビを見たクラスメートが、ちょっかいをだしてくるかもしれません。

f:id:hideti01:20180216142035j:plain

MEMO
最低でも左右の眉毛がつながらないこと。
全体的に薄くする毛処理が必要です。

毛が濃い子どもの眉毛はすぐ伸びてきます。
体毛は部位によって伸びるスピードが違うのですが、眉毛は短いです。

しかも頭の毛と違って年齢を重ねても薄くなりません。

頭が禿げているおじいさんでも眉毛はフサフサの人を見たことありませんか?
元首相で、フサフサの方もおられました。

髪と眉毛では関連するホルモンが違うので、いつまでも濃いのが特長です。

子どもの肌にやさしいムダ毛処理なら抑毛剤がおすすめ

注意
ムダ毛処理を続けると皮膚がボロボロに。
女の子の顔に傷を残したら大変です。

対処法としては

  • 毛抜きで眉毛を抜く
  • 除毛クリームを使う
  • 脱色する
  • 剃る

の4つが代表的です。

顔の皮膚は他の部位よりも薄くデリケート。
刺激が強いとすぐに肌トラブルを起こします。

 

毛抜きは、痛いだけでなく毛穴を広げる恐れがありNG。

除毛クリームは、成分の刺激が強くて子どもに向いてません。
脱色も刺激が強くオススメめしません。

 

ということで、現実的な対処法は「眉毛を剃る」ということになります。

ただ、、、剃るにも問題点があります。

  • 肌がカミソリ負けする可能性がある
  • 処理しても毛はまた生えてくる

 

正しい方法でやれば肌荒れする可能性は低いのですが、個人差があります。

剛毛な子ほど、生えてくるスピードも早く、カミソリを使う回数が増えます。正しい方法でやってもカミソリ負けする子も。

2つの問題点をクリアする必要がでてきます。

 

抑毛剤で眉毛を薄くするのがオススメ

f:id:hideti01:20180216150747j:plain

 

抑毛剤という言葉は女性でも馴染みの薄いものかもしれません。

 

脱毛剤や除毛剤なら聞いたことがある、使ったことがある、、、という人は多いですけどね。

抑毛剤は、毛が生えてくるスピードを遅くするのが最大の特長。

一度ムダ毛処理をすれば、しばらくは放置できるので肌を休められます。

f:id:hideti01:20180226184630j:plain

抑毛ローションは、イソフラボンの効果で女性ホルモンを優位にして、毛を細くします。

毛深い理由は男性ホルモンが優位になってるのげ原因なので、逆に力を活性化させれば毛が薄くなるわけです。

この仕組みを詳しく知りたい人は埼玉医科大学名誉教授の高濱素秀さんの本が分かりやすいです。

 

カミソリを使う回数が減るので肌への負担が軽くなります♪
保湿成分がたっぷり入っものがオススメです。

 

大人用のものが多く、子どもにでも安心して使えるものを探すのは大変かもしれませんが、品質にはこだわるべき。

おすすめの抑毛剤は「コントトールジェルME」です。

f:id:hideti01:20180216141730j:plain

天然成分にこだわって抑毛剤なので、子どもにも安心して使えます。

メーカーに問い合わせたところ、特に年齢制限はないそうです。

子どもに使うとなると、副作用がないか心配になりますよね。

コントロールジェルは薬ではなく化粧品なので、長期間つかっても、副作用や依存症はでません。

 

MEMO
品質維持のため、大量生産できないようです。
薬局、アマゾン、楽天でも買えません。

公式サイトのみの注文受付になってます。

リピーターも多いようで在庫がなくて買えないこともあります。

 

f:id:hideti01:20180216155217j:plain

コントロールジェルは通販でしか買えないので、不安な人もおられるかもしれません。

サンプルがない変わりに、60日間の返金保証がついてます。肌に合わない、効果に満足できない場合はお金を返してくれます。

なので安心して試せます♪

 

コントロールジェルは、子どもにしか効かない、、、というわけではありません。
大人でもokなので親子で試してみるのも良いかもしれません。

 

小学生の子どもにはカミソリの刃は見せない

f:id:hideti01:20180216164028j:plain

カミソリを使うとき、できるだけ刃を子供に見せないこと。
アイマスクをつけてひざ枕して処理します。

 

「お家エステやろう!」と子どもを誘い出して、アロマをたいたり、ホットタオルで顔を温めたりしてあげると子どもが喜びます。

 

エステや美容院でホットタオルを使うときにアロマの香りがしたことありませんか?

もし子どもがアロマ好きならやってあげると喜びますよ。

作り方は簡単で、洗面器にお湯をはり数滴精油を垂らしてタオルを投入、あとはしぼるだけ。

 

MEMO
毛処理は嫌がる子は多いので、できるだけテンションが上がる演出がほしいところ。

女の子は男の子と違って精神的な発達が早く、大人のマネをしたがります。

お家エステは、そこをうまく取り入れた方法なので試してみてください。

余分な毛を剃る

肌に刺激がいかないようにシェービング剤を使いましょう。
男性がひげそり用に使っているものでかまいません。

眉毛を薄くする

この部分はハサミを利用しましょう。

アイブロウシザーズ(眉毛カット用のハサミ)と眉用コーム(眉毛の長さを揃えるためのクシのようなもの)がセットで1,000円もかからずに販売されています。毛を整えるならこれが一番簡単です。

最初は長い部分をカットしてあげるだけでok。

眉毛を細くしたいなら、毛抜きで抜かないといけません。

激痛なので、子どもが眉毛の手入れをいやがるようになるかもしれません。
やるなら慣れてからのほうが良いです。

子どもの肌にカミソリを使うのは不安

自分でカミソリで処理するのは慣れてても、子どもの肌を傷つけずにやる自信がない。。。という人もいると思います。

そんな方には対処法が2つあります。

(1)毛処理をせず、コントロールジェルだけを塗り続ける

抑毛剤の効果は新しく生えてくる毛にでます。
だから事前に毛処理をしたほうが効果を実感しやすいです。

ただ、なにもしなくても毛は自然に抜けます。
髪の毛が抜けるのと同じで、毛には寿命があるので。

成長しきった眉毛が抜けるまで3~4ヶ月かかります。

 

(2)シェーバーを使う

カミソリの場合は、刃が直接肌にあたります。
しかしシェーバーを使えば、刃を直接肌にあてずに毛処理ができます。

おすすめはパナソニックの「フェリエ」です。

商品名&型番
パナソニック フェイスシェーバー フェリエ ビビッドピンク ES-WF61-VP

4000円だせばおつりがくるぐらいの値段で販売されてます。

参考 フェリエ フェイス用 ES-WF61Panasonic f:id:hideti01:20180216160553j:plain

お家エステでは、眉毛だけでなく気になる部分もケアしてあげましょう。

日焼けしたヒリヒリ肌にも使えます。
ボタンエキスやセージエキスが配合されてるので、鎮静効果があります。

 

女の子にとって、毛のコンプレックスは大人になっても消えません。

できることなら防ぎたいですよね。
ぜひ「おうちエステ」で子ども楽しみながらケアしてあげてください。

 

そうではなく、、、

すでに学校でからかわれたと泣いてきたら、「おうちエステ」で傷ついた心を癒やしてあげてください。

毛の悩みのせいで消極的になる子もいます。解放してあげられるのは保護者だけなので、傷が深くなるまえに対処してあげてください。

f:id:hideti01:20180217232523j:plain

「おうちエステ」で毛の悩みが解決して、ものすごく積極的になって毎日楽しそう♪
という喜びの声を保護者からいただきました。

 

まとめ

コントロールジェルMEを朝と夜の2回ぬるだけで。。。

  • 毛の生えるスピードが遅くなる
  • 毛が細くなります
効果がでたら毛処理の回数を減らしてください。

コントロールジェルの口コミ

f:id:hideti01:20180227164958j:plain

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です